銘酒ネットブログ

銘酒ネット(http://meisyu.net/)に関する情報ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤鬼 三軒茶屋

日本酒好きの友人に紹介されたお店

純米吟醸に品揃えが凄い、

まずは、十四代 龍の落とし子
これ楽天で見ると14000円~20000円で売ってるけど、
一合850円とかだったと思う、
買うより安いとは…
それに、旨すぎる、
こんな酒を飲むと他のを飲めなくなる。

南部美人、
田酒、
醸し人九平次

結局、四合か会計はそれなりになったけど、
また行きたい店、
というか常連になりたい店である。



山家 渋谷

しょっちゅう行ってる渋谷の山家
渋谷マークシティ横の飲み屋街でひときわ目立つ黄色い看板、
本店と支店があるようだけど、いつも行っているのは支店のようだ。

いつも、モツ焼きタレ、ヤキトリ塩を頼んだ後に、
ビールやらホッピーやらを飲むのだが、
特筆すべきはホッピーの焼酎の量、
3/2くらいは焼酎というときがある、
でも、あんまり質は良くないようで悪酔いすることが多く、
今回は純米酒を頼んでみた。

焼き物系、揚げ物系のツマミを多く頼んだのに、
日本酒というのもなんだが、
酔ってしまえばあんまり関係ないか。

生中×2純米酒×2それにつまみ7品くらい、
2人で6000円ちょっと、
コストパフォーマンスはいい店だよな、
でも、トイレがお粗末なので女性はどうかなと思う。

この店には関係ないけど八海山のバナーを貼っておきます。
  ↓

三州屋 新橋店

六本木での食事のあとタクシーで新橋へ、
帰りがけに一杯だけということでのれんをくぐる。

いかにも新橋、昭和の雰囲気、
オヤジの居酒屋だな、
お客さんもどちらかというと年配のサラリーマンが大半だが、
若干女性の姿も。

瓶ビールを頼み、
ツマミはイカ刺し、
850円とかしたな確か…
イカ自体は肉厚で旨かったけど、
全体的にツマミ類の値段が高いなこの店、
部長クラスのオヤジ御用達ってな感じか。

もう1本飲みたかったけど、
残念ながら時間がきたので店を出た、
まぁいい経験になった、ということで。

紅とん 日本橋本店

友人から飲みのお誘い、
利便性を考えると東京駅八重洲かな、
安いという条件でいろいろ検索、
紅とんという店が安そうだ、ということで決定。

初めて入ったけど、
チェーン店なんだね、
イスは安っぽいし、
長居できないような雰囲気。

この辺り金曜の夜は、
2時間と言われるケースが多いけど、
ここはそんなことなく、
結局3時間以上いたかな。

日本酒は、
大関純米山田錦480円、
あと吟醸酒がなんかあったけど忘れた。

コップの下に皿をおいて、
なみなみと注いでもらう、
接客は若い女性なので、
もうちょっと、とか煽るといっぱい入れてくれる。

グデングデンに酔って、
東京駅から家までの記憶なし、
豚肉好きだし手軽で安いし、
結構気に入ったかも。


↓飲んだのと違うけど…貼っておきます

魚河岸酒場 魚久 赤坂店

仕事の打合せ兼新年会で赤坂へ、
最近、日本酒を飲み始めたのでやっぱり魚だよね、
ということで、ネットで検索して探した、
魚河岸酒場 魚久 赤坂店
店名にもあるように魚河岸風のお店、
イスが板一枚なので長時間は向いてないかも、
3時間もいたけど…

6時半入店、客はほとんどいない、
7時頃から続々と入り満員、
注文したのは、
鮪ブツ、本鮪輪切り、大きな玉子焼、鮭ハラスなどなど、
どうもメニューにないのもあるらしく、
試しに唐揚げを頼んでみたら出てきたな。

日本酒は、
じょっぱり本醸造(青森)、白壁蔵生もと純米(松竹梅=宝酒造)、松竹梅を賞味、
この他には、奥の松(福島)があった。

会計は2人で6600円くらい、
赤坂にしては安いかな、かなり酔っ払ったし、
魚を食べたいときにはオススメのお店です。







前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。