銘酒ネットブログ

銘酒ネット(http://meisyu.net/)に関する情報ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒蔵めぐり(8) 上喜元(2)



酒母室、ここで米と麹、酵母などをまぜて酒母をつくる。


棟木には建築年と大工さんの署名が書かれている、明治時代から続く建物でいまだに酒が造られているというのは凄いことだ。


酒米の稲。山田錦や亀の尾は背が高いがゆえに倒れやすく栽培が難しい。


酒母室から大きなタンクに移して発酵を待つ。タンクから直接、酒をすくって飲ませて頂いた。これは蔵見学ならでは、ピチピチとしたお酒はまだ荒々しいけど美味しい。


いろいろなパイプや道具類が整然と配置されている。


タンクに入っていた醪を絞って酒ができる。まさに搾り終えて酒粕を剥がしているところ。


こちらは遠心分離による絞り器。


最後にお酒を試飲させて頂く。杜氏の丁寧で細かい説明は非常にわかりやすかった、ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miu2sake.blog.fc2.com/tb.php/85-b12c3cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。