銘酒ネットブログ

銘酒ネット(http://meisyu.net/)に関する情報ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さとこのお酒・田端酒造

渋谷ヒカリエの地下1Fの酒売り場(エノテカ)で、
和歌山の蔵元田端酒造さんが試飲販売をやっていた。

事前に情報は調べてあるので売り場へ一直線、
この日の目玉は「さとこのお酒」、
蔵元の長谷川聡子さん自ら販売しているらしい、
売り場の前に着くと女性が2人。

いきなり目があってしまい、
試飲を勧められる、
まずは梅酒をひとくち、
和歌山といえば梅の産地、
なので梅酒も当然旨い、
だけど予算が限られているので梅酒は買えない。

次に「さとこのお酒」を試飲、
これ私が作ったんです、
和歌山の素材にこだわってるんです、
どっちが聡子さんなのかわからなかったが、
今対応している可愛らしい女性が聡子さんらしい。

ブルーの瓶が爽やか、
あまりフルーティな感じはしないが、
米の旨みを感じる酒のように思える、
こういう酒は食中酒に向いているだろう。

ついでに羅生門の大吟醸、
これはいかにも大吟醸という感じ、
こういう酒は1杯飲むだけならいいんだけどね。

試飲の結果、さとこの酒を指さして、
「これ下さい」と一言、
いきなりのご購入にかなり驚かれたが、
瓶を持って一緒にレジへ。

せっかく蔵元から来ているのであれば、
もっと話しを聞いてみたかったなー、
ちょっと残念。

家に帰り冷蔵庫に冷やす、
セミがワンワンと鳴く夕方、
キンキンに冷やしてベランダで枝豆食べながら飲むかな。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miu2sake.blog.fc2.com/tb.php/58-42db8243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。