銘酒ネットブログ

銘酒ネット(http://meisyu.net/)に関する情報ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒蔵めぐり(12) 松みどり・中沢酒造(2)


蔵の内部を見学、これは米を蒸すための甑(こしき)、下で火を起こし湯を沸かし水蒸気で米を蒸している。甑のサイズとしては小ぶりだと思う。


蒸した米は放冷機を使って冷ます。写真による説明が貼ってあるけど、地面に置いて冷ますこともやっているようだ。


米を蒸すと今度は麹を作る。麹室では、米に種麹をふりかけて麹を作る。菌に対して敏感な場所なので見学は入り口まで。


簡単に言うと、麹と米を酵母を入れて酒母をつくり、それをタンクに移して発酵させる。酒造り時期だといい香りが漂っているけど今は貯蔵した酒しかないので香りはしない。この蔵の中だけは、全体的に冷房が入っていて涼しい。


発酵が完了したら今度は搾り、佐瀬式の場合、袋に詰めた酒を上から力をかけて搾る。2台あるけど現役なのは左側だけだそう。


いかにも機械という感じでこれは萌える。

見学が終了すると試飲会、軽い味わいでスッとノドに入っていくようなのが特徴かな、ハデさは少なく実直な酒という感想、酒を飲むのに夢中で写真撮ってないし…。

設備は昔からのものが大事に使われており、昔ながらの酒蔵という感じ、神奈川の地酒としてこれからも頑張って頂きたいものです。
スポンサーサイト

酒蔵めぐり(12) 松みどり・中沢酒造(1)


神奈川県松田町にある、松みどりを醸す中沢酒造さんの蔵見学会に参加してきました。


蔵の周囲には、昔懐かしいような風景が残る。


松みどり、漢字で書くと松美酉、創業は1825年なので200年近くの歴史を誇る。


松みどりのラインナップ。


いよいよ蔵見学の始まり、松田町のお祭りに合わせて1日2回開催、1回40人ほどが参加。


丹沢の清冽な水が仕込み水。

次回へ続きます。

大長野酒祭り ~2013 in 四谷~

8/4(日)四ツ谷・四谷三丁目界隈で行われた大長野酒まつりに参加してきた。

事前にお店に電話で行く時間を予約、当日はその店へ行き参加費5500円を支払い、ぐい呑みと参加証、パンフレット類を受け取る。


最初は、四ツ谷の直心(じきしん)さんから。蔵元の前には数本の日本酒が置かれているので、飲みたいのを指さしてぐい呑みに注いでもらう。


当日は1000人近くの参加者があったそう。店内の混雑を避けるために入場制限も行われた。


居酒屋は16店、44蔵の参加、ということで全件制覇はまず無理、有名どころか周囲の評判を聞いて行く店を決める、という感じ。


各お店自慢の料理を少しずつ、日本酒に合う肴が用意してある。

笹の誉さん、信濃鶴さん、白馬錦さんと会いたかった蔵の人にも挨拶でき、楽しい会だった。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。