銘酒ネットブログ

銘酒ネット(http://meisyu.net/)に関する情報ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田NEXT5 & 広島魂志会 presents 「それはそれは楽しい日本酒の夜」 at 青山CAY

秋田の蔵元さん5つで構成される秋田NEXT5 、
秋田醸造「ゆきの美人」
栗林酒造店「春霞」
山本合名「白瀑」
福禄寿酒造「一白水成」
新政酒造「新政」
それに今回は、秋田清酒「やまとしずく」が参加。

一方広島は6つの蔵元、
相原酒造「雨後の月
金光酒造「賀茂金秀」
天宝一「天宝一」
今田酒造本店「富久長」
宝剣酒造「宝剣」
美和桜酒造「美和桜」

試飲会だと思って行ったけど随分雰囲気が違う。

IMG_0941.jpg
まずは自己紹介、Next5、

IMG_0943.jpg
給水器のようにコップを奥に押し付けるとお酒が出てくる、
これは便利、自分で好きなだけ注げる。

料理もあってつまみを食べながら美味しい日本酒が飲める。
だけど、人が多すぎで料理をとるのに結構並んだ。

IMG_0962.jpg
終了30分前になると各蔵元秘蔵の酒を蔵元自ら注いでくれる。

IMG_0968.jpg
ラスト全員のスナップ。

日本酒フェアのように利き酒がメインじゃなくて、
蔵元自慢の酒を味わい、蔵元と直接語りあえるというのは貴重な場だと思う。

場も盛り上がったし、
来年もあるようならまた参加したい、
と思える会だった。
スポンサーサイト

秋田の酒 新政、白瀑

新政、白瀑

ヤボ用で秋田・能代へ行った、
自由時間が無いながらも近所のスーパーへ、
ほほー、当然ながら日本酒は秋田の酒が多い、
白瀑は東京のスーパーにはまずない、
とりあえず和食に合う酒として純米酒を購入。

夕食時に白瀑を取り出すと、
「その酒はいい酒だから東京へのお土産にしろ」、
こっち飲め、と高清水の本醸造の一升瓶を渡された。



地元の人の感覚では、
高清水=普段飲み用、その他の酒=特別な酒、
ということなのだろうか、
高清水でも充分おいしく頂けたので問題はないけど。

別の日に能代の天洋酒店という酒屋さんにおじゃました、
この天洋酒店さんは、
秋田の酒しか置いていない、
ビールもウィスキーも焼酎も、他の県のお酒も置いていない、
というなんとも素晴らしい酒屋さん。

IMG_0353.jpg

少々お話しを伺い、
オススメの一本として紹介して頂いたのが、
新政の純吟、秋田県内限定商品。

この2本を東京へのおみやげにした、
その地方ならではの地酒を買うのもいいもんだし、
見たことのない酒をチェックするのも楽しい。

これはビールとかホッピー、チューハイには無い楽しさだろうな、
飲む時には、旅行のことを思い出すし、
地酒の素晴らしさを改めて感じた。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。