銘酒ネットブログ

銘酒ネット(http://meisyu.net/)に関する情報ノート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白鹿 吟醸/白鹿 生酒

モンテローザグループの居酒屋チェーン笑笑(わらわら)半蔵門店の日本酒メニューは白鹿のみ、
吟醸と生酒を頼んでみた、500円ちょっとで300ml、
居酒屋としたらコストパフォーマンスは悪くない。

吟醸はものすごくフルーティな味だけど、
なんだか翌日まで口の中に味が残っていた、
何添加してんだろう。

生酒もスッキリして飲みやすかったけど、
なんだかこれも口の中に味が残っていた。

笑笑は1年に1度入るかどうかだし、
何事も経験だよ、
なんて言いながら泥酔したけどね。


スポンサーサイト

榮川 純米

居酒屋チェーン笑笑(わらわら)半蔵門店にてコップ1杯480円。
んー、少々コップが小さいのであっという間にのんでしまった。

淡麗辛口ってやつかな、すっきりしていたけど、
頼んだツマミが肉類が多かったのでもう少し芳醇なほうがいいから、
2杯目は頼まなかった。

ちなみに復興支援キャンペーン中で、
奥の松(福島)、あさ開(岩手)があった。


太平山 秋田 生もと純米

最近は、秋田に行っていないが、
ちょっと前には時々行っていたものだった、
その秋田では「酒は天下の太平山」というキャッチコピーがよく目に付く。

なんで「天下の」なのかよくわからないが、
有楽町ビックカメラの酒売り場で太平山を見かけ、
その「天下」とやらを味わってみようではないか、
と1本買ってきた。

淡麗辛口系かな、
スッキリとした味わいでうまい、
刺身とか和食によく合うのでは、
残念ながらチクワしかなかったけど。

インターネットのライブカメラで秋田の様子を見てみる、
一面の雪景色である、
あー秋田に行きたくなってきた。


北関 越後杜氏直伝 純米酒 丸米仕込み

近所のスーパーで900ml紙パック500円くらいで買ってきたけど、
わりとおいしい、
普段、飲むならこんなので充分。

「冷やして」のところに◎があるけど、
そうだね、冷たいほうがいいみたい。

北関は栃木の蔵元、
栃木といえば蔵屋敷と白壁の家並みが有名、
そんな伝統的な建物で作っている…と思いきや、
WEBサイトで確認する限り近代的な工場のようだ、
千葉のスーパーでも売っているくらいだから、
それなりに大きい会社のようだ。

飲んだのと違うけど貼っておきます。


三州屋 新橋店

六本木での食事のあとタクシーで新橋へ、
帰りがけに一杯だけということでのれんをくぐる。

いかにも新橋、昭和の雰囲気、
オヤジの居酒屋だな、
お客さんもどちらかというと年配のサラリーマンが大半だが、
若干女性の姿も。

瓶ビールを頼み、
ツマミはイカ刺し、
850円とかしたな確か…
イカ自体は肉厚で旨かったけど、
全体的にツマミ類の値段が高いなこの店、
部長クラスのオヤジ御用達ってな感じか。

もう1本飲みたかったけど、
残念ながら時間がきたので店を出た、
まぁいい経験になった、ということで。

北欧料理リラ・ダーラナ

六本木のレストランで食事、
なんてことは無縁な人生と思っていたのですが、
北欧料理リラ・ダーラナにて知人と食事をしてきました。

http://dalarna.jp/

ニシンの酢漬け・ニシンのマスタード漬け盛り合わせ ポテト添え
ノルウェーサーモンのチーズ焼き クリームポテト添え
小さな可愛いミートボール リンゴンベリー添え
北欧風 仔牛のカツレツ ブルーチーズ詰め キノコのクリームソース

これらの料理をシェアして、
それにビール、グラスワイン、
難しい名前はついているけど、
料理は日本人の口にも合うものでおいしかった。

外人のウェイターもいるし、
お客さんにもいるし、ギロッポンって感じだなあ、
でも、アットホームな雰囲気だし、
店員さんも丁寧親切で好感もてます。

たまにはこういう店もいいかもね。

福徳長 純米 米だけのやさしいお酒パック

普段飲み用の安い酒安い酒、とディスカウント酒店で探す、
ただし純米限定、余計なアルコールが入ったものは今は敬遠しておく。

福徳長ってあんまり聞かないけど、
オエノングループなんだね、
2リットルで900円とか安いことは安い。

飲んでみると、
まぁスッキリとしております、
何だか物足りないなぁ、
ツマミを食べてもツマミが引き立つわけでなく、
なんだか酔うために飲んでるような。

でも翌日に全く残らないのは純米だからか、
お財布のことを考えたら、
これはアリだろうな。


紅とん 日本橋本店

友人から飲みのお誘い、
利便性を考えると東京駅八重洲かな、
安いという条件でいろいろ検索、
紅とんという店が安そうだ、ということで決定。

初めて入ったけど、
チェーン店なんだね、
イスは安っぽいし、
長居できないような雰囲気。

この辺り金曜の夜は、
2時間と言われるケースが多いけど、
ここはそんなことなく、
結局3時間以上いたかな。

日本酒は、
大関純米山田錦480円、
あと吟醸酒がなんかあったけど忘れた。

コップの下に皿をおいて、
なみなみと注いでもらう、
接客は若い女性なので、
もうちょっと、とか煽るといっぱい入れてくれる。

グデングデンに酔って、
東京駅から家までの記憶なし、
豚肉好きだし手軽で安いし、
結構気に入ったかも。


↓飲んだのと違うけど…貼っておきます

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。